弁理士日記

弁理士日記

差別化できない弁理士はこれから衰退していくと思う

出願件数が減少している  1年も半分すぎたので、直近に出願した出願番号を確認した。10万番台の前半だった。この番号は昨年や一昨年の同時期の出願番号よりも小さい。このペースでは今年の出願件数は25万に届くか届かないかくらいではないだろ...
弁理士日記

今年もPA会口述模擬試験をやります

PA会では今年も口述模擬試験をやります。私が運営の幹事をやっていますので、ほぼ間違いないです。昨年の口述模擬試験は、慣れないオンラインで開催して、時間をオーバーしてしまったので、今年は同じ失敗を繰り返さないように、対策して開催します。 ...
2021.06.27
弁理士日記

セミナーは聞き手に合わせて行う事

セミナーは、聞き手に合わせて行うことが重要です。言いたいことを言いっぱなしのセミナーでは喜ばれることは難しいでしょう。 社内でCS(コンピュータソフトウェア)関連発明の講演をやりました。参考:知財部スキルレベル向上のために講演をやり...
弁理士日記

令和3年度・特許委員会では副委員長をやります

令和3年度は特許委員会の委員だけではなく、副委員長もやることになりました。参考:令和3年度・特許委員会の委員に選任されました昨年度から打診されていたので、やると伝えてはいましたが、本当になれるとは!という気持ちです。この手の仕事はお金にな...
弁理士日記

最近買った本”特許調査入門”が役に立った

新しい研究開発テーマのために、どんな先行技術が出願されているのか調査を行っています。最近までうまく検索式を作れず、右往左往していました。FIやFタームをうまく定めることができず、なかなか的を射た検索結果になりません。ただ、一念発起して特許...
弁理士日記

パテントマップを作ることにした

先行技術にどんなものがあるのか知りたい!っていうザックリした仕事をうけた。先行技術調査を行って、1つ1つの公報を読み込んで、1つ1つ説明していたらキリがない。そんな時は、パテントマップだ。パテントマップは公報の統計情報である。パテントマッ...
弁理士日記

知財部スキルレベル向上のために講演をやります

昨年の知財学会で発表したことを雇用契約先でも講演することになりました。元々、雇用契約先は機械加工品で成長した会社なのでコンピュータ系にあまり強くなく、学会で発表したコンピュータソフトウェア関連発明の内容は、非常に興味があるとのこと。少しブ...
弁理士日記

主語がない明細書の改善点

主語がない明細書は改善の余地のある明細書だと考えています。それは明細書に主語を書き足すことです。今日読んだ明細書には主語が書かれていない文が多く、主語を書き足すのにかなり時間を使いました。 日常生活では主語がなくても問題ないことが多...
弁理士日記

令和3年度・特許委員会の委員に選任されました

昨年に引き続き、日本弁理士会の特許委員会に選任されました。昨年は特許委員会で色々な経験ができたので、今年も継続して特許委員会にいられることは大変ありがたいことだと感じています。 昨年の研究テーマは「中国企業の先端技術出願が与える日本...
弁理士日記

残業を減らす4つの方法

残業ってしたくないですよね。残業が多いと、身体を壊して働けなくなるのでなるべくやめたほうが良いです。だけど、中々残業が減らない。そんな方もいると思います。私は転職をしてかなり残業を減らしましたが、転職以外にも以下のような4点に気を付けてい...
2021.08.23
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました