プロフィール

プロフィール

プロフィール

武田雄人(たけだゆうと)
ソフトウェア弁理士

2011年にリコーの人員削減を受けて、弁理士試験の勉強を開始。
弁理士試験に合格後は、特許事務所&企業知財で知財実務を幅広く経験。
専門分野は学生時代からソフトウェア。
とくにセキュリティ、AI等の数学系、ロボット制御を得意とする。
周辺分野としてIoT、情報通信、ビジネスモデル等も対応可能。

所属

日本弁理士会 特許委員会(2020年4月~)(2021年4月~は副委員長)
PA会 組織一部幹事(2020年4月~)

略歴

1984年3月 広島県に生まれる
2002年3月 広島県立観音高校を卒業
2006年3月 広島市立大学情報科学部を卒業
2008年4月 広島市立大学大学院情報科学研究科博士前記を修了 
2008年3月 株式会社リコーに就職(職種:ITエンジニア&経営スタッフ)
2016年4月 特許業務法人志賀国際特許事務所に転職(職種:弁理士)
2019年10月~ 現職(職種:弁理士)

仕事

・知的財産業務全般(特許権理化、先行技術調査、侵害調査、契約、係争等)
・研究(知的財産論文誌への寄稿)
・セミナー
・ライティング(電子書籍、ブログ) など。

趣味

・釣り:釣り方は、投げ、サビキ、餌木等の海釣りメイン。主に、神奈川県の東扇島西公園に。
・投資:積立NISA、確定拠出年金、株式投資等を一通り実施。ユニティ($U)ホルダー。
・料理:日々の家庭料理を作っている。
・ゲーム:コンシューマ(NintendoSwitch,PS5,Steam)など。RPGメインでソシャゲはやらない。
・数学:Processingで数学の美しさを可視化すること。

実績

論文

・ミラー・レービン素数判定アルゴリズムの高速化(2006年情報科学技術フォーラム一般講演)
・オイラーの公式を用いた(k,L,n)閾値秘密分散法の提案(第69回情報処理学会全国大会)
・国内リコーグループ音声通信環境の再構築(第53回日立ITユーザ会・優秀賞(辞退))

講演・セミナー

・開業初心者向け知的財産セミナー(2016年、愛知県・名古屋)
・商標セミナー(2017年、東京都・浅草橋)
・AI・IoT・FinTechを用いたビジネスモデル特許(2018年、東京都・日本橋兜町)
・あまり知られていない商品名・屋号の話(2019年、東京都・秋葉原)
第四次産業革命関連発明の適切な保護について~第四次産業革命時代におけるCS関連発明の各国対応~(2020年、知財学会・第18回年次学術研究発表会)

電子書籍

時短・簡単レシピ~既成ソースで作る5種のパスタ

資格

・弁理士(特定侵害訴訟代理付記)
 2013年 短答×、選択免除(情報)
 2014年 短答〇、論文×
 2015年 論文〇、口述〇
 2017年 付記×
 2018年 付記〇
・ソフトウェア開発技術者(2005年)
・ITIL®Version3 Foundation Examination(2011年)
・TOEIC 600点以上
・実用数学技能検定2級
・ビジネス能力検定3級(2003年)

日課

1週間平均5000歩
NHKラジオ英語
読書

愛用品

PLATINUM #3776 CENTURY シャルトルブルー
Microsoft Surface Laptop3 13.5inch Black
Apple iPhoneSE ローズゴールド
YOHJI YAMAMOTO discord カードミニウォレット

タイトルとURLをコピーしました