東調布公園のプールは利用再開でもウォータースライダーは工事中

今日の記事は大田区にある東調布公園のプールが利用可能になったことに関する記事です。
緊急事態宣言によって東調布公園のプールは利用できない状態になっていました。
しかし、6月2日からは一定条件の下で利用可能になっています。
なお、ウォータースライダーは工事中のため、緊急事態宣言関係なく利用できない状態です。

スポンサーリンク

大田区在住・在勤・在学の方のみ利用可

 プールを利用できる人は“大田区在住・在勤・在学の方”に限定されています。それ以外の方は利用できません。

事前予約が必要

 プールの利用はインターネット、電話または窓口で事前予約をしてからになります。予約は、1週間前の午前9時から可能です。例えば、2021年の6月14(月)の予約をするには、2021年6月7日(月)の午前9時から予約可能になります。
 インターネット予約システム

2時間入れ替え制

 プールは2時間の完全入れ替え制になっています。2時間の間に、着替えから退館までをすることになるようです。

利用時間

具体的な利用時間は以下の4通りに分かれています。未就学児が利用できない時間があります。

  • 9:30-11:30
  • 12:30-14:30
  • 15:30-17:30
  • 18:00-20:00 (未就学時利用不可の時間帯)

利用料金

利用料金は従来のままです。
 高校生以上 480円
 3歳から中学生 200円
現地の券売機でチケットを買う必要があるので、現金必須です。インターネット予約をしている場合でもクレジットカード払いはできません。ちなみに、11枚つづりの回数券が販売されています。

スイムキャップが必須

東調布公園のプールではスイムキャップが必須です。現地でも購入することができますが、種類が限られているので、事前の購入がお勧めです。

アクセス等

東急池上線 御嶽山駅から徒歩約10分
第1・第3火曜日が休館日になります。
 参考:東調布公園のプール
 参考:ウォータースライダーは工事中

タイトルとURLをコピーしました