2019-10

特許事務所

特許事務所の仕事

私は新卒でメーカーに入社した後、弁理士の資格を取り特許事務所に転職しました。特許事務所の主な仕事は、企業の発明を知的財産権として権利化し、企業の成長に役立ててもらうことです。具体的には、企業の発明を、特許明細書にまとめて特許庁に提出して、...
転職

書評:転職と副業のかけ算

転職と副業のかけ算という本を読みました。この本は、転職によって本業の年収を伸ばしつつ、本業で得た知見を副業に活用することを説いています。本の著者moto氏は、本業と副業の合計年収が5000万円であることで、ツイッターを中心に注目を浴びてい...
2021.06.13
転職

転職活動における面接対策は会社ごとに行うこと

転職活動に面接は避けて通ることはできません。私は特許事務所で働きながら、企業知財部の内定を獲得しました。このとき、5社の面接に挑みましたが、5社個別に面接対策を行いました。 参考:「転職活動での応募数・内定率等」 面接で確実に聞かれ...
2020.06.06
転職

応募要件を満たさない企業にも応募してもよい

 求人票には、応募要件が記載されています。応募要件とは企業の求める要件なので、この応募要件を満たしていない場合、書類選考を通過しないと思いがちです。しかし、応募要件を満たしていなくても気にせずに応募しても構いません。例えば、私が転職活動で...
2020.06.03
転職

専門分野の異なる会社に転職することはできるのか

私は特許事務所で働きながら、企業知財部の内定を獲得しました。内定の獲得に当たって、IT、メーカー、アミューズメント等の色々な会社に応募しました。私の専門分野はITということもあり、情報処理技術に関する発明を行っている会社を中心に応募しまし...
2020.05.07
転職

職務経歴書で大切な4つのポイント(未経験での転職)

私は2回の転職を行ってきました。1度目は特許事務所への転職です。2度目は大手企業知財部への転職です。新卒で入社したリコーではエンジニアをやっておりましたので、特許事務所、企業知財部いずれも未経験での転職です。このため、私は書類選考落ちの可...
2020.06.01
転職

転職活動に要した期間

転職活動では、多くの方は、働きながら行うと思います。しかし、仕事をしながら企業への応募や、面接を行うのは大きな負担になります。そのため、転職活動は短期決戦が望ましいです。私は内定までに29社に応募しました「転職活動での応募数・内定率等」。...
2020.04.25
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました